あずなの独白

〜 Sans souci 〜


あずなの近況です。見た舞台やテレビの話題、スピリチュアルなどいろいろ。

ブラウザのボタンでお戻り下さい

2022年4〜6月

2021年

 
2022年

3月26日

成河さんお誕生日おめでとうございます(*^▽^*)
お健やかで良いお仕事がたくさん来ますようにお祈りしています。
すてきな演技で私たちを魅了してください。

写真はワインみたいに見えますが、自作イラストのラベルを貼ったグレープジュース。


3月25日その2

鎌倉殿の13人、義円、見ました。

登場シーンから、鳥かごを持つ手が美しく、お声が素敵でした。見女麗しいお坊様で、澄んだ泉のようだなと思いました。出家して俗世とは違う世界にいる感じがしました。弓を引くシーン、孫氏について語るところ、和歌を詠むシーン、どの義円も佇まいが美しく、理知的なお声と相まって、一回限りのキャラクターとは思えない存在感を醸し出していると感じました。九郎の気持ちを察してほしいと頼朝に言う義円、いい人過ぎます。
義円の最期の台詞が「兄上!」だったのがホロリとさせられます。電話もメールもない時代、バラバラになっていた兄弟が一つになれたのは何よりもうれしかったのでしょうね。九郎にはめられたと気づかなかったのがせめてもの救いでしょうか。義円のお地蔵さまやお墓や公園があるそうなので、地元の人たちに愛されて、義円も浮かばれているといいなあと思います。


3月25日

冒険者たち大千穐楽おめでとうございます(*^-^*)!ヨコスカベイサイドポケットで観ました。
19日当日も、別の舞台の公演中止の報を聞き、幕が上がるまでハラハラしました。小田原、横須賀と2回観ましたが、横須賀の方が盛り上がって楽しかった気がします。

開演前に前説があって、「何の役をやる誰それです」とキャストが自己紹介する舞台を初めて観ました。このへんから気負わず楽しんで行ってよという世界観が感じられてよかったです。神奈川県の成河さんかわいかったです。

神奈川ツアープロジェクトというだけあって、ジモティネタから言い伝えまで、都民にはわからないところも多かったですが、郷土愛にあふれていて素敵だと思いました。途中から三蔵法師が死にかけて、弟子たちがお師匠を救う話になりましたが、悲壮感が全然なくて牧歌的でおかしかったです(褒めてます)。悪い人がいなくて暖かいストーリーですね。
どのキャラも立っていて、現代味をうまくミックスして親しみやすいものにしているのが好感が持てます。アパートで同棲している沙悟浄とかいいですね。成河さんの11役は安心して観られて、キャラの底に人間への信頼みたいなものを感じさせて、次はどんな役で出てくるのかとワクワクしました。
沿道の人と死にかけている三蔵法師のコミカルな駆け引きが好きです。金次郎から沿道の人に変わるところも、「掛け持ちですよ」というのをあえて前面に出していてうまいです。空海が三蔵法師とお経を唱えるところは、成河さんのお姿、手の美しさに惚れ惚れしました。
好きなシーンをあげるときりがないですが、心に残る音楽、成河さんのいろいろな演奏、白輪園長、大山祇神、影絵、シンプルな装置もひっくるめてみんな愛おしいです。素敵なお芝居をありがとうございました。


3月12日

小田原で「冒険者たち」を観ました。
骨折とコロナによる中止で観られなくてやっと初・成河さんです。
おもしろかった!成河さんの良さを存分楽しめます。

フォロワーさんともお目にかかれて、最高の退院祝いでした。
夢庵が駅前にあって、中トロやイカやイクラが乗ったどんぶりを食べました。
来週は横須賀で「冒険者たち」大楽を観ます。


3月11日

【悲報】近所付き合いのないお向かいさんが、2/15に亡くなっていて、今晩孤独死で発見!
うちの前の道路に警官が5人くらいいて、「お向かいさんの郵便を片づけたりする人はいますか?事件じゃないです」としか説明されず、別のご近所さんに電話して詳細解明。
強盗殺人でなくてよかったけど、お向かいさんのご冥福をお祈りいたします。


3月3日

2022年3月3日を一生忘れないようにします。

心の中の宝石箱に入れて、宝石のように大切にします。(シェイクスピア「ヘンリー六世」サフォークの台詞より)
(何かよいことがあったらしい)
画像はお借りしました


3月2日

父が12年前~9年前に入所していた特養に行き、退所した9年前、お礼に贈ったシクラメンを見せていただきました。
職員さんにかわいがられて、一年中花が咲くそうです。土日は職員さんがいないので、警備の方がお水をあげているそうです。
お花も父も喜んでいるようです。
私もリハビリ頑張ります。

竹林みたいな写真は京都みたいでしょう?家から10分ちょっと歩いた公園です。


2月24日

池袋で映画「真夜中乙女戦争」を見ました。キンプリの永瀬君が出ている映画です。
成河さんがあれっぽっちの出演で、陰影のあるキャラの深みをにじませて、昨年めちゃくちゃお忙しい中で撮影されて、成河さんは何体いるのかと思いました。
(私の夢には前に4人いらして、どれが本物かとクイズを出されました)


2月22日

4時に地元の喫茶店に入りアールグレイティーを飲んで店主と話し、そのうちお互いの人生相談になって、キムチ納豆丼と味噌汁(メニューにはない)を出され、成河さんのラジオあるから帰ると言ったら、ここで聞いていけば?と言われて、お店でウブヒメ(成河さんのラジオドラマ)を聞いて10時に帰りました。
お店に携帯を忘れて店主を走らせました。

成河さんの声素敵! 爽やか!
この柳沢保明嫌えないでしょ。


2月22日

骨折したところがまだ痛みますが、リハビリしながら出来ることをしています。
昨日はリハビリに行ったあと、吉祥寺を散策して14000歩歩きました。 うちの区から、特別臨時給付金が出るらしく(所定の条件を満たした場合のみ)、電子申請しました。入院費がまかなえるのでありがたいです。

近所の行きつけの喫茶店の店主が、レンチンで食べられるビーフストロガノフや、今日夕方はできたての水ギョーザスープ(ワカメとネギとキノコと春雨入り)を家まで届けて下さいました。
父が八年前に亡くなってから、私は一人で生きてきたと思っていましたが、思わぬ方からたくさん好意を寄せていただき、生きてきたなんて思い上がりで、本当は支えられて生かされているのではないかと思いました。

骨折で行かれなくなった成河さん出演のトークショー付き舞台チケットを、ネットで譲渡したのですが、代わりに観て下さった方が舞台のリーフレット(パンフの代わり)を郵送して下さり、親切にして下さった方がみな幸せになれますようにと思いました
金曜日に右手の添え木がはずれます。
土曜日の冒険者たち大和公演に行きます。
止めたって行くから。
写真は夕方届けていただいた水ギョーザスープ。


2月19日

明日退院が決まりました(*^▽^*)
明日の鎌倉殿の13人は家で見ます。

お気遣い下さった方々、ありがとうございます。ご心配おかけしました。
三食昼寝付きの常春の国にもう少し居たかったです。
一軒家は寒いのよ。ご飯も作らなくちゃ。
写真は今朝の朝焼け。


2月15日

今日の朝ご飯。うちより完璧なご飯に参りました。完食して、せっかく痩せてできたくびれがなくなりそう。

昨日無事手術終わりましたが、痛み止め飲んでも痛い。
手術した腕を心臓より高くつられています。

よく食べよく寝てリハビリします。
リハビリの先生が若い女の子で、病室に午前午後来てマッサージをしてくれて、グーパーしたり、いいでしょ?


2月13日

2kg痩せてしまってBMI17.7になりましたが、病院のご飯のメニューがうちより豪華で、体重戻りそうです。
鶏のデミグラスソースだ!エビの和え物だ!キゥイだ!
実はますますくびれができて喜んでいた(^_^;)


2月10日

「I DO!I DO! 2017年改訂版ファイナル」
ウッディシアター中目黒(東京都)
4月15日(金)19:00
4月16日(土)14:00
4月17日(日)14:00
出演:宮内良、宮内理恵
入場:6600円(税込)
発売:3月28日(月)10時

二人ミュージカルの珠玉の傑作。
勝田安彦先生の演出!
行くしかない!
https://www.tachi-world.jp/


2月8日

5日未明に自宅で転倒して、右肘を骨折、脱臼、靱帯損傷しました。
その日の夜は無理矢理寝ましたが、痛くて寝れなくて、翌朝病院で上記の診断、脱臼を治すのに悲鳴を上げました。
13日に入院、14日に手術。
元の生活に戻るのに2カ月かかるとか。
マジかー??
利き手なのに(>_<)


1月28日その2

庭の紅梅が咲いてきたのでよい香りがします。
祖母が梅の香りを「福々しい春の香り」といって好んでいました。
おばあちゃん、今年も咲いたよ(*^▽^*)

1月28日その2

庭の紅梅が咲いてきたのでよい香りがします。
祖母が梅の香りを「福々しい春の香り」といって好んでいました。
おばあちゃん、今年も咲いたよ(*^▽^*)


1月28日

少し見づらいですが、今年も自作イラストのデコチョコできました!
成河さんにバレンタインチョコとして贈りました。
喜んでもらえるといいなあ(*^▽^*)


1月20日

「芸人と兵隊」 亀戸で観ました。
泣くだろうなと思ってやはり泣かされました。村井さんも泣いていらっしゃいました。心筋梗塞とコロナを克服しての、このご時世でのお芝居、一日一万歩のウォーキングのご努力。
初演より深みが増して、師匠として、夫として、表情を変える銀作のゆるぎない存在感。慰問から帰ってきて、皆で会食をしていて思わず止められなかった銀作の魂の叫びが心に刺さります。
とても77歳には見えないハリと艶。銀作の中にも村井さんを感じて嬉しいです。

どんな困難な状況でも舞台に立ち続ける芸人魂にぐっときます。
舞台に立たれる方がどれほどの覚悟で立たれているか、戦場もコロナ禍も同じだと思いました。

形のない物をたくさんの人に届けて、形のない物をもらえるってなんてステキなことでしょう。

生の舞台の醍醐味です。 本当に大切なものは目に見えないんです。

村井さんと柴田さんの夫婦愛がたまらなく愛おしいです。
柴田さんのかわいらしさ、面倒見の良さ、芸への情熱、それらが合わさって涙が止まりません。

「芸人と兵隊」が無事東京公演を終えて、旅公演も完走できますように心よりお祈り申し上げます。


1月16日

しばらく忙しくてチャネリングできなくて、久々に三度寝して成功しました。
意識をあげて成田三樹夫さんをお呼びすると、「村井國夫さんの芝居に行く」と言ったら「いいね」と言われる。「全国1600の劇場の床の色を検討して、舞台にどう影響するか調べて欲しい」と言われました。私にはできませんよー。

ご神霊の祖母を呼んだら500日くらいはダメだと女性の声で言われ(忙しいらしい)、代わりにご神霊の祖父が出てきて、いろいろ聞きましたが、質問が悪かったのではっきりしない答え。

呼べるかなと疑心暗鬼で普賢菩薩様(ふげんぼさつさま)をお呼びして悩み事を言うと、気さくな男の人で「最近そういうの多いんだよね」と言われ(え、そうなの??)、「口を開けて、ああこりゃダメだ 」「どうして?」「(略)。応援活動は続けなさい。才能あるんだから」と言われる。
10分ほど瞑想すると、足、膝の内側あたりがポカポカする。


1月13日

「鎌倉殿の13人」第一回見ました。
義時が戦に巻き込まれていくように、巧みに描かれていますね。小栗君は現代的な若者な感じ。

頼朝の子供が下人に「川に遊びに行こう」と言われて、あとになって子供の服を持った下人が河原にたたずんでおり、ショックを受けました。このお話は何かしながら見てはダメなんだと思いました。
頼朝の雅でユーモアがあって恐ろしさを併せ持つところが大泉さんはうまいですね。北条時政の、美しい後妻を迎えてウキウキしているところと、じさまを相手に真剣に応答しているところ、振り幅のすごさよ。

冒頭の、顔を見せない姫を馬に乗せて逃げる義時の演出、まさかのあのラスト。ワクワクしますね。
成河さんの義円が登場するのはいつなのでしょう。
早く見たいです。


1月9日

「鎌倉殿の13人」実力派・成河 大河初出演!源頼朝の異母弟・義円役 小栗旬と「髑髏城の七人」で共演
成河さんのためにNHKプラスに入りました(*^▽^*)
https://news.yahoo.co.jp/articles/8f4e40bbdd8f951a34cecaa9d472d1c7eb59b17e


1月3日

だいぶ体が回復したので、茶房なかじまでアールグレイティーを飲み、中島さんとお稲荷さんに初詣したら、おみくじがなんと大吉!
こいつは新春から縁起がいいねo(^o^)o


1月2日

コミケで出したそんそんのうすい本、もしご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたらメール下さい。
■ 「とまれない男」そんそんファンブック
  夏の夜の夢特集
「週刊村井國夫」から夏の夜の夢の原稿を再録、当時村井さんの出待ちをして、そんそんに対する村井さんのコメントをマンガで再現しました。私しか知らない、そんそんを語る村井さんとは?観劇トーク、イラスト、マンガ満載です。まるごとそんそん!


1月1日

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
皆様のご多幸とご健康をお祈りいたします。

過労で寝正月してます。
お腹を壊しているので、普段の食事にぜんざいなどを食べています。肉が食べられなくてお雑煮も作れません。

写真はピンぼけですが、今日咲いていた庭の梅と、庭のマンリョウ。センリョウは赤い実が葉っぱの上に付くんじゃなかったかな。マンリョウは葉っぱの下に実が付きます。


ページトップへ